フロアーマップ

倉敷国際ホテルの建物は、後に倉敷にいくつもの優れた建物を残した建築家 浦辺鎮太郎(1909-1991)が、倉敷の風土に溶け込むように、和と洋の融合を意図して設計したもので、1964年の日本建築学会賞を受賞しています。

倉敷国際ホテル フロアマップ